【過去に負った心の傷の癒し方】インナーチャイルドを癒そう

インナーチャイルドとは?

内側のなかにいる子供のこと。つまり子供のころに感じた「悲しみ」「不安」「恐れ」などの感情が、

消化せず心に残ってしまっています。

 

ココロン
ココロン

この悲しみや恐れが癒えていないと、何か行動する際に「ブロック」となって、

自分の行動を制限してしまうのです。

 

  • 過去の親との関係が、恋愛や職場の上司に投影される
  • 仲間外れにされたことで、人間関係が上手くいかない
  • 人が自分から離れていった経験から、人との距離感がわからない
  • ひどく怒られた経験から、人に何かを言われると責められているように感じる
  • 過去の罪悪感から、好きな人ができなかったり恋愛が上手くいかなくなる

 

この傷が癒えていないまま生活していると、こんな風に上手くいかない「心のブロック」として、
働いてしまいます。

 

じゃあ、どうすればいいの?

説明していきますね。

 

インナーチャイルドを癒そう

インナーチャイルドの癒し方

心に負った深い傷の場合が多いので、過去の出来事を思い出すと苦しくなる人もいるでしょう。
だから、まず最初は簡単なワークをやってみることをおすすめします。

簡単なワーク

  • 心の部分に暖かい光を「送る」「感じる」
  • よく今まで頑張ってくれたねと、心の中にいる子供の自分に語りかける
  • 自分を自分で抱きしめる

 

何かを成し遂げたい、叶えたいけど、なかなか上手くいかない人は、このインナーチャイルドを癒してあげみてください。状況が好転していくはずです!

書き換えワーク

傷ついた過去を映像化して書き換えていくワークです。

〈やり方〉

  1. 過去の状況をイメージの中で再現する
  2. 映像の中の傷ついたあなたを、大人のあなたが抱きしめてあげる
  3. 過去の状況を、本当はこうが良かった!という状況にマルっと書き換える

 

自分の悲しい記憶を閉じ込めている場合がある

子供の頃の記憶ではなく、大人になってから傷ついたことでも、思い出したくないのでなかったことにしてしまっている場合や、逆に罪悪感からか何度も同じ現象を繰り返して自分を痛めつけている場合があります。

 

何で同じことを繰り返してしまうのか?理由がわからない時もあると思います。
そんな時は「なんでそんな風にしてしまうのか?」自分に問うて、ノートに書き出してみてください。

何か気づくことが出てくるはずです。

 

ココロン
ココロン

ココロンの場合

私は「愛してもらえない」ということを、彼氏が出来るごとに何回も再現させていました。
でも何人ものセッションをして、色んな人の恋愛パターンや相談者を通して自分を振り返った時に、

私は「愛することができない罪悪感」を感じているんだということが分かりました。

  • もらうことが愛だと思っていた
  • 見返りをしてもらうために相手に愛を送っていた

だから、今度は私と接する人たちに自分から「愛」をたくさん送っていきました。
そうすると罪悪感は消え、恋愛が上手くいくようになりました。

過去を紐解くと自分がわかって面白い

過去を振り返るときに痛みを伴うかもしれません。

でも自分の心をきちんと癒すことができたら、過去のことを思い出しても痛みは伴いません。
これ実際に私が何度も過去の傷と向き合って癒してきた経験があるので、保証します(*^-^*)

 

過去と向き合っていくと、自分が思ってもいなかった理由や価値観を知ることができ面白いと思いうので、向き合うことを恐れず自分の色んな面を見れるんだと面白がってやってみてください♫

 

ココロン
ココロン

インナーチャイルドを癒すと、物事が好転していくよというお話でした。
お読みくださりありがとうございます。

 

 

♡募集中のメニュー
HAPPYに生きるためのセッション
内側に隠れている本当の想を引き出し、
夢、お金、恋愛など楽しみなら叶えていくヒントを
お伝えするセッションを行なっています。

〈お申込み、詳細〉
下記画像をクリックしてください♡

LINE登録の方には、願いが叶う行動の仕方のPDF
差し上げています♫

セッションの予約やご質問は下記LINEへラブレター

ID検索 @937iweln

♡ネットショップROMY♡
こちらからどうぞ↓

 

♡お問い合わせ♡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました