パソコン1つでどこにいても仕事ができるWebライター!仕事の取り方について

  • 在宅で仕事がしたい
  • 副業で稼ぎたいと思っている
  • 場所を選ばすパソコン一つで仕事がしたい

そんな風に思っている方に人気のお仕事、Webライター。
場所を選ばずネット環境があれば、どこでも働けてしまいます。

Webライターやってみたいけど、

  1. どうやって仕事をとってくるの?
  2. なんだか大変そう
  3. 文章力ないんだけど…

Webライターをしている私が、初めての方に向けて仕事をとるコツを説明していきますね。

 

スポンサーリンク

Webライターになるにはどうするの?

 

私は求人サイトのライター募集の案件にどんどん応募していきました。
経験のない初心者なのに(笑)

ブログを書いているので「自分のサイトを運営してます」とアピールして、どこか縁のある会社が拾ってくれるだろう。
そう信じて求人に応募していきました。

でも全然受かりません。

 

ライティングの先輩方のブログには、こう書かれていました。


まずクラウドソーシングサイトに登録して、案件をとっていこう!

 

ココロン
ココロン

サイトに登録するって面倒で、先延ばしにしちゃうんだよね。
全部埋めようとせず、徐々にプロフィールとかを埋めていけばいいから、
登録だけさっさと済ませてしまいましょう。

 

どのクラウドソーシングサイトに登録すればいいのか?

 

上記の4サイトがWebライターをするにあたって登録した方がいい、おすすめサイトです。

サイトに登録→案件に応募→仕事を依頼される→仕事獲得!
こんな流れでどんどん応募していきます。

色んなサイトに登録するのは、めんどくさいですよね?

でも一歩踏み出して行動してしまえば、人間意外とできてしまうので心配ご無用です。

下記ブログでも説明していますが、ココナラだとどんな人が登録しているのか?
人柄とか自己紹介の文章とかが見れてイメージしやすいので、参考になりますよ。

アイコン、イラスト、動画、webサイト制作依頼はココナラへ♡
動画やアイコン作成など、めんどくさいと思っているのに 自分でやってしまっている人いませんか? 自分でやれば無料だしスキルも付くから挑戦するのもありでしょう♪ でもその道のプロにお願いする方が、仕事の成果が上がるかもしれません。 他の人にお願...

 

自分で仕事をとるということが不安な方へ

会社という組織に所属していると、
「これやっといて」と先輩に仕事を押し付けられたりして、「自分でやれよ!」
なんてイライラしていたかもしれません。

 

仕事がもらえるってありがたいこと。
フリーランスで仕事をするようになって、やっと気づきました(遅いだろ~~~)

  • 仕事とれるの?
  • 何回応募すればいいの?

私もそう思っていましたが、

  • 自分の得意なジャンルや体験談を書く
  • 記事単価が低いもの
  • 誰でもできそうな初心者OKのもの

こんなのを狙って応募すると、案件がとれるようになってきます。

 

 

らぶちゃん
らぶちゃん

安い記事単価で書きたくない!!!割に合わないよ!

 

最初はこんな風に思ってしまうかもしれません。
でもライティング初心者が記事を書いてお金をもらえるんです。
ここでコツコツ実績を上げていくとその次のお仕事に繋がっていくので、実績を上げていくのがなによりの近道です。

 

文章力がなくてもWebライターになれる?

文章力がなくとも、文章を書くことが好きという気持ちがあればなれます。

文章が得意な人、組み立てるのが得意な人は、さらーっとかけてしまうので、文章が好きな気持ちよりも稼ぐためにWebライターをやってみようと思ってもOK!

ただアメブロをしていて文章を書くのが好きとかだと、Webライターは苦戦すると思います。

なぜか?

 

  • リサーチに時間がかかる(書くよりも、調べている時間の方が多い)
  • 自分の言いたいことは書けない(自分のブログだったら書けるけど)
  • 読者目線、相手目線の記事を書かなくてはいけない

 

文章を書くことが好きでなければ、めんどくさくなって途中で辞めてしまうからです。

最初は記事を書くのに何時間もかかってしまいます。
「時間がかかってしまうし、うまく書けないよ~」
落ち込むかもしれません。

でも、やっていくうちにどんどん案件がとれるようになるし、前よりも記事が楽に書けるようになっているのを実感していきます。
自分の成長を感じられるのが楽しくなってきます。

そして、自分の書いた記事がたくさんの人に見てみらえると思うと、感激します。

ココロン
ココロン

担当編集者に、自分の書いた記事を褒められると、ニヤニヤしちゃいます。

自分の書いた記事が、大手メディアにも取り上げられることもあるので、
やりがいがある仕事ではあります。

とにかく、やってみないと合うか合わないのかわからないので、クラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

 

ちなみに、私は文章を書くことが好きですが、仕事となると頭が噴火するぐらい脳みそをフル回転して書かないといい文章を生み出せないので、週に何本か記事を書くくらいのスタンスです。

1日中記事を書いているのは、無理(;´・ω・)

まとめ

どうでしたか?

ライティングに挑戦してみたくなりましたか?

何かご質問がありましたらお答えしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

♡募集中のメニュー
恋愛・お金・夢をかなえるマジカルセッション

お申込み、詳細は、下記画像をクリック↓♡

セッションの予約やご質問は下記LINEへラブレター

ID検索 @937iweln

♡ネットショップROMY♡
こちらからどうぞ↓

 

♡お問い合わせ♡

 

 

コメント